My City Report実証実験における公開に関するガイドライン

初版:2017/09/25
(本文書の内容は予期なく変更されることがあります)

My City Report(以下「MCR」といいます。)の実証実験開始にあたり、参加登録者(以下「レポーター」といいます。)のレポートについては、個人情報やプライバシーに関する事項を慎重かつ適切に取り扱うこととします。レポーターの皆様は、以下の公開ガイドラインをご確認の上レポートをされますようお願いいたします。また、電話や手紙等のレポート以外で実証実験参加自治体(以下「参加自治体」といいます。)に寄せられた通報等においても、担当課が、MCRで公開すると判断した場合は、以下公開ガイドラインが公開の基準となります。

【レポート公開ガイドライン】

MCRでは、下記「公開に適さない内容」が含まれないレポートをWebへ公開することとします。ただし、その公開に適さない内容が含まれる場合であっても、そのレポーターに断ることなく内容の加工修正を行うことや公開に適さない部分を除いた一部を公開する場合があります。なお、このガイドラインに照らし不適正なレポートを発見した場合は、参加自治体担当課又は下記事務局へご連絡ください。

区分 公開に適さない内容

(1)個人に関する情報

(2)不適切情報

(3)法令による規定

法律等の規定により公することができないもの

(4)要望等

MCRの目的及び仕組みになじまい行政課題へ要望
(道路の新設、大規模な道路拡幅、バス路線の新設、公共施設の使用料の値下げ、騒音や異臭など写真付きレポートになじまないもの)

(5)参加自治体区域外の案件

(6)その他

その他運用者において不適切と判断されたもの

My City Report運用事務局
mail: info@mycityreport.jp